ノコギリヤシサプリの有効性はどうなのか?その効果について調査

尿には老廃物や毒素などの不要物を排出するという役割があるので、
たくさんトイレに行くのは悪いことではありません。
ですが、トイレにいっても尿が出きらなかったり、
尿意があっても出なかったりするという場合は、
排尿障害が起こっている可能性があります。
排尿障害になると、
昼間だけではなく就寝中もしょっちゅう起きてトイレに行かなくてはいけないので、
体に大きな負担をかけます。
その頻尿によるトイレの回数を減らすのに有効と言われているのが
ノコギリヤシの成分が含まれたサプリです。

 

【ノコギリヤシの有効性について】

 

<まずは押さえておこう♪男性の頻尿を引き起こす代表的な原因>

トイレの回数が増える頻尿の原因はいろいろありますが、
その一つに前立腺肥大が挙げられます。
前立腺肥大になると、尿道が圧迫されるため尿意が起こりやすくなります。
また、実際に膀胱に尿が溜まって排出したくなっても、
尿道が狭くなっているのできちんと排出出来ません。
そのため何回もトイレに行きたくなってしまうのです。

前立腺肥大は食生活や加齢などが関わっていますが、
男性ホルモンによる影響がもっとも大きいと言われています。
男性ホルモンは前立腺の増殖を促進するという働きがあるため、
過剰に働き過ぎると前立腺が肥大化してしまい、
その結果頻尿になってトイレの回数が増えてしまうのです。

 

<その原因に作用が期待できるノコギリヤシの注目の成分はコレ!>

ノコギリヤシには、
男性ホルモンのバランスを整えて働きを正常化する
【βシトステロール】という成分が含まれています。
この成分によって男性ホルモンの働きが抑制されることで、
トイレの回数を減らす効果が期待できます。
また、
飽和アルコールの一種であるオクタコサノールという成分が含まれていますが、
これは疲労回復効果を持っています。
疲れをしっかり取れば、
男性ホルモンの分泌量も安定しますから、
間接的ですが頻尿の改善効果が期待できます。

 

<各国で行われたノコギリヤシの効果に対する研究成果>

ちなみに、
ノコギリヤシの頻尿の改善効果に関してはさまざまなデータがあります。
例えば、
イギリスで行われた研究では、
ノコギリヤシサプリを摂った人は前立腺肥大の治療薬を服用した人よりも、
尿の流れが改善されたという結果が出ています。

ドイツでの研究では、
ノコギリヤシの抽出物を半年摂取した人の80%は頻尿への効果を実感し、
トイレに行く回数が減った人は37%、
夜中に起きる回数が減った人は54%にも上っています。

他にもアメリカやフランス、ベルギーなどでの研究でもノコギリヤシを摂取して、
有意な改善効果があったことが分かっています。
このように研究でもその効果が証明されているので、
トイレの回数を減らすのにノコギリヤシサプリは有効と言えるのです。